厚生労働大臣賞受賞   

厚生労働大臣賞受賞弊社は平成26年度・全国めっき技術コンクール亜鉛めっき部門で厚生労働大臣賞を受賞しました。

エコアクション21認証取得   

エコアクション21認証取得朝日鍍金工場では、
環境への取り組みにも
力をいれています。

営業品目

亜鉛めっき専門工場
├電気亜鉛めっき
└溶融亜鉛めっき

後処理の種類
├クロメート
├ユニクロ
├3価クロメート
└3価黒色(パワーコート)

業界案内
├建築業界
├自動車業界
└電気業界

有限会社朝日鍍金工場

東京都江戸川区松江4-20-11
TEL:03-3653-3431〜5(代)
FAX:03-3652-2225

株式会社アサヒメックス

東京都江戸川区松江4-20-17
TEL:03-3653-3439(代)
FAX:03-3652-2225

会社紹介

基本理念

お客様に喜んでもらえるめっき製品つくり

ごあいさつ

亜鉛めっきの朝日鍍金工場当社は創業以来55年にわたり亜鉛鍍金一筋に加工技術の向上に努めてまいりました。 亜鉛鍍金が不可能と思われていた品物に対しても研究を続け、その結果現在では建築、自動車、電気などの部品をはじめ幅広い分野での防錆ニーズに対応しております。 めっき加工業は典型的な下請け産業ではありますが、提案型企業をも目指さなくてはならないと言われています。お客様のご要望に応えるべく品質のアップ、コストの低減につながる提案はとても大切なことですが、 ともするとお客様の立場に立った提案というよりも、自社(メッキ工場)の都合での提案も見受けられます。お客様にとっては面倒なことと受けとめられ、提案型企業と言うよりも注文型企業となりかねません。 朝日鍍金はお客様にとって、時として面倒で煩わしい「提案」はせず、どんな形状の品物であろうと、どんな大きさの品物であろうと、だまって仕事をやり続けてきました。その結果、長物(7m)、 大型製品、3価クロメート(4m)3価黒色(3m)のめっき加工が出来るようになったのです。朝日鍍金が他鍍金業者では不可能と思われたものが出来るようになった理由はこの思想にあります。 また、今年に入ってからは、ステンレス表面処理の需要増の期待からステンレス酸洗処理(パシペート処理)、ステンレス電解研磨の受注を開始しました。さらには、パイプの内面めっきや光ファイバーへの高精密電気亜鉛鍍金の研究も行っており、 モノつくりの将来を見据えた研究開発は怠りません。

朝日鍍金は「お客様に喜んでもらうめっき製品つくり」を経営理念とし、徹底したお客様第一主義を貫き安心、確実な仕事をやり続けてまいります。 朝日鍍金のめっき技術が皆様の一層の繁栄のお役に立てることを確信しております。ぜひ、ご用命いただけますようよろしくお願い申し上げます。

有限会社朝日鍍金工場
代表取締役 遠藤 清孝

企業情報

商号 有限会社 朝日鍍金工場 株式会社 アサヒメックス
所在地 東京都江戸川区松江4-20-11 東京都江戸川区松江4-20-17
TEL番号 03-3653-3431〜5(代) 03-3653-3439(代)
FAX番号 03-3652-2225 03-3652-2225
代表者
遠藤清孝 遠藤清孝
設立 昭和35年1月11日 平成3年9月20 日
資本金 36,000,000円 12,000,000円
取引銀行 東京都民銀行葛西支店
三菱東京UFJ銀行小松川支店
みずほ銀行小松川支店
三井住友銀行葛西支店

当社へのアクセス>>

エコアクション21認証取得

エコアクション21認証取得電気亜鉛めっき・溶融亜鉛めっきにおいて、認証取得
認証番号:0004310