厚生労働大臣賞受賞   

厚生労働大臣賞受賞弊社は平成26年度・全国めっき技術コンクール亜鉛めっき部門で厚生労働大臣賞を受賞しました。

エコアクション21認証取得   

エコアクション21認証取得朝日鍍金工場では、
環境への取り組みにも
力をいれています。

営業品目

亜鉛めっき専門工場
├電気亜鉛めっき
└溶融亜鉛めっき

後処理の種類
├クロメート
├ユニクロ
├3価クロメート
└3価黒色(パワーコート)

業界案内
├建築業界
├自動車業界
└電気業界

有限会社朝日鍍金工場

東京都江戸川区松江4-20-11
TEL:03-3653-3431〜5(代)
FAX:03-3652-2225

株式会社アサヒメックス

東京都江戸川区松江4-20-17
TEL:03-3653-3439(代)
FAX:03-3652-2225

加工実績

圧倒的な亜鉛めっき生産量

当社の亜鉛めっきの特徴は、大物・長物・重量物から小物まで幅広い亜鉛めっきを行うことです。1日100トン以上の生産能力があります。

亜鉛めっきは防錆効果に優れ、建築業界や自動車業界など多くの産業分野に利用されています。

建築部品

亜鉛鍍金事例<建築資材> 亜鉛めっき事例<建築資材>亜鉛めっきは防食・防錆効果により鉄の性能を向上させます。大物・長物・重量物も対応可能なので、建築資材のめっきも可能です。

小物や量産も手動ライン・自動ライン共に保有しているからこそ最適なめっき手法を選択できます。

自動車部品

亜鉛めっき事例・自動車部品 他社では不可能なと言われためっきにつきましても、長年培ってきた経験と研究により次々と克服してきました。

深絞り製品の内面めっきや耐食型3価黒色(パワーコート)は朝日鍍金工場独自の加工技術です。

溶融亜鉛めっき

溶融亜鉛めっき事例:建築資材溶融亜鉛めっきは、電気亜鉛めっきよりも防錆・防食効果が強く、大気中・水中など様々な環境下でも高い防食性が見られます。

土木・建築業界や架線金物など広い分野に使われています。

金属パイプへの内面めっき

光ファイバーへの鍍金 当社独自の補助陽極付治具による金属パイプ内面めっき装置により、今までは難しかったパイプ内面へのめっき加工が可能になりました。
主に公園遊具や屋外建築物の社会的安全性向上に寄与することを目的に開発された技術です。

詳しくはこちら

ステンレスの酸洗い・電解研磨

ステンレスの酸洗い・電解研磨 電解研磨とは、電解液中に浸漬した被研磨体(ステンレス鋼)を陽極にして、適当な対局との間で電解することによって表面を平滑、美麗に仕上げる方法です。
酸洗いとは、ステンレス鋼は製造時の熱間加工や焼鈍し、溶接時の生じる溶接痕などを除去し、美観を整えるための作業です。

光ファイバーへのめっき

光ファイバーへの鍍金 光ファイバーへの精密めっき技術です。将来的に市場が広がると予想されるエネルギーや鉄道(リニアモーターカ―)の分野で活用が可能な技術です。具体的には、極低温での光ファイバー温度センサ製造や高温超電導製品の製造に必須の技術となります。